花嫁衣装の打ち合わせ

衣装の打ち合わせ

前回、私は結婚式に特にあこがれも興味もないと言いました、が、衣装の打ち合わせに行くとなんだか楽しくなってしまいました。初回の衣装打ち合わせは色々なウェディングドレスをとにかく着てみるだけでした。ウエディングドレスって、着るとやっぱり意識が変わるのですね。今まで結婚式は「大変そう、面倒臭い」と思っていたのが、「楽しみ!痩せたい!」に気持ちが動きました。単純な性格ですね。

ドレスの試着

初回の衣装打ち合わせでは夫と二人で行きましたが、私だけ4着のドレスを試着して終わりました。夫は一緒に来たのに私のドレスを見るだけでした。申し訳ない。

私はクラシックな感じのものが好みだったので、Aラインという形のドレスの中から4着を選びました。ドレス用の下着(名前わからずすみません)は貸してもらえました。「こちらに着替えてください」と渡されて、ストッキングの上からドレス用のパンツをはき、上もドレス用の下着に着替えました。その状態でスタッフの方と対面するので、ピッとした下着の隙間からはみ出ているぷよぷよのお肉が恥ずかしかったです。その後、コルセットをつけました。このコルセットの時点で結構ギュッと締め付けられます。でもぷよぷよが見えなくなるのでちょっと安心。

ドレスは床にセットして、その真ん中にまたいで入り、下から上げていきます。こんな風に着るなんて知らなかったので驚きました。さらに驚いたのがその後さらにギューっと締めること!ギュッが一回だけじゃなくて三回くらいありました。ご飯食べた後じゃなくて本当に良かった。

ドレスを着たら髪の毛を簡単にセットしてもらい、アクセサリーも色々つけてくれて、カーテン越しに待っている夫とご対面。これ、予想はしていたけれど、すごく恥ずかしかったです。

夫の反応は「わー!すごい」という感じ。普通かわいいとかきれいとか言ってくれるんじゃないのかなーと思いつつ写真を撮ってもらい、またカーテンを閉めて次のドレス、という感じで4着終わりました。

後から夫に、「ドレス姿もっと感動してくれると思ったのになー」と言うと「スタッフの方がいるからかわいいとか言えなかった」って言ってたけど本心はどうなのか…。

ダイエットの決意

ドレスを試着してみて、とりあえずもっと痩せないといけない事がわかったので、ダイエット頑張りたいと思います。

試着したドレスの中に、サイズが合っていなかったのか、私の体が太すぎたのかわかりませんが、ドレスが上まで閉まらないものがありました。それからやっぱり背中の脇あたりの脂肪、気になりました。そんなところどうやって痩せるんだろう。

試着が終わったら着替えて、今回着てみたドレスのお値段を教えてくれました。私服に着替えたらホッとしますが、締め付けられた肋骨のところが痛かったです。このあと大体平均3~5回くらい衣装の最終決定まで打ち合わせがあるそうです。あのギュッというのをそんなに何度もするのですね。最終決定までに少しは痩せるよう頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です